業者を選んで不用品を回収してもらおう

粗大ごみの処分方法は、大まかに分けると自治体あるいは業者、2つの選択肢があります。
このうち、不用品回収をしてくれるのが業者です。
ただ、業者はどこを選んでも良い訳ではなく、慎重に選ぶ必要があります。

業者とのトラブルもある

実は業者とのトラブルも少なくありません。
高額な料金を請求されるケースもありますが、頼んでもいない品物を勝手に持って行く、いわゆる窃盗を行う業者もあるのです。
当然犯罪行為ですから、そのような業者に粗大ごみの回収を任せるわけにはいきません。
このため、慎重に選ばないといけないのです。


正しい業者の選び方とは

まず営業許可を取っているか確認しましょう。
個人営業の場合、許可をいっさい取らずに不用品回収している業者も存在します。
当然ながら営業許可は必要です。
無許可営業の場合、山林へ回収したごみを不法投棄する業者もあります。
業者を利用する場合、なるべく確認しておきましょう。

回収には費用がいくら掛かるのでしょうか。
曖昧な金額しか提示しない業者は絶対に避けましょう。
後で高額な料金を請求され、トラブルになるケースもあります。
他の業者のほうが安く済む可能性もあるため、ちゃんとした料金を教えてもらいましょう。

業者はできるだけ時間を掛けて選ぶことが大切です。
地域によっては業者が少ない場合もありますが、少しでもおかしいと思ったら利用を止めましょう。
トラブルを避けるためにも、自治体に処分してもらうのが賢明です。

  ≪ 前の記事: を読む